クラバートのレビュー~!オットフリート・プロイスラー

ドイツ文学を学んでいる友人の世話になる際の手土産にしました。映画になるといいのにと思ったら!既に映画化されているんですね。すごーくおもしろくって!自分に子供が産まれたら!絶対買おうと思っていました。

下記の商品です♪

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

クラバート オットフリート・プロイスラークラバート改訂 [ オットフリート・プロイスラー ]

Amazonはこちら

楽天はこちら b y 楽 天

不思議な雰囲気の漂う話ですが!一度読み終わった後にもう一度読んでみるとクラバードの成長していく様子がよく分かります。こちらの本は、ハードカバーです。結果的には杞憂に終わりました。厚い本ですが、一気に読みきりました。子どもに購入したものでしたが、私も全部読みました。また!見てみたいと思いました。子供はまだちいさいので!パパに貸したら!おもしろいねーって言ってました。有名な本なので読んだことがあるかも!下手したら持っているかもと危惧したのですが!どうしても贈りたくなってしまい!この本にしました。とても喜んでくれました。読んでいて!空間!奥行きを感じる作品です。通勤の時読んでいるようです。。彼女がファンタジー好きだということもあるのですが、きっとふとしたときに読みたくなる本だと思ったので、贈り物にするには最適かと。大人になって読みましたが、最高に面白かった!もっと早く出会いたかった作品です。小学生の時、近所のおじさんが貸してくれました。孤児だったクラバートが不思議な声に導かれ!水車小屋の粉引き職人になり!やがて魔法とこの場所に隠された秘密を知っていく。